板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

糧と不幸の攻めぎ合い

2010 年 9 月 6 日 月曜日

「越し方は今より後のしるべぞと
知れば貴し悔いも悩みも」
尾崎行雄の歌

考えようによったら、当たり前なことである

なんもない人生なんてつまらないが、死ぬほど辛いことばかりの人生もまた困る

人生にはねその人に乗り越えられない苦しみは来ないんだよ、と言うが、これは一種の応援歌

糧になるか不幸になるかギリギリのラインで攻めていく
そのストイックさがあればこその中庸ならば、本質は時の流れと同じ漸進にあり、人生の本舞台は将来にある

このようにオリジナルが一節しかないサンプリング文章でも、わが雑記は成り立ってしまうのである
まだギリギリを攻めていない証拠みたいなもんだ