板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

地域のカルテ〜高島平4丁目・高島平5丁目〜

2019 年 2 月 25 日 月曜日

 

丁目ごとに、地域の特徴は驚くほどに異なります。

特徴ごとに、政治への求めも大きく変わります。

地域を歩き、傾聴し、分析をした調査結果から未来の発展をソウゾウしよう!というのが、この【地域カルテ】です。

 

 

IMG_9699

 

 

  • 【高島平4丁目、高島平5丁目】編

 

このエリアの特徴

人口構成:人口約5,000人。高齢化率が25%を超えている地域です。戸建て住宅の供給が減り、若い世代があまり移り住んで来ない現状です。

 

未来への投資戦略は逆転の発想で:高島平エリアの次世代型ビジネスの拠点として、高齢者が働けるまち=若い女性が働けるまちへ大変貌を!高島平4、5丁目単独ではなく、他地区との連携が一気にまちの価値を高めます。

 

1)まず、コンビニ誘致からはじめよう。

賑わいが増すか否かは、若い世代の流入と地域雇用がカギ。まずは、高島通り沿い緑道にATM付きコンビニエンスストアを出店可能に。採算の取れるまちへの第一歩。

 

2)自動運転社会の実現に向けたプロジェクトへの挑戦

世界中で激化している自動運転の新技術開発。このエリアは、実は実証実験に最適な形状。交通事故低減と高齢者の移動支援、新産業と人口の流入をめざして最先端の国家戦略で高島平をふたたび“世界一”へ。

 

3)三園との地域交流で人の流れを作る。三園陸橋の安全確保を。

高三中生の多くは三園小出身の生徒。三園小・高三小・高三中の連携教育がカギ。全力で支援するためにも、通学路の三園陸橋の安全確保が急務。過去を乗り越え、三園・高三中の架け橋として、今こそ安全に再整備・利活用。