板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

環境&経産大臣入替えたら面白い

2008 年 8 月 1 日 金曜日
今日は新エネルギーと太陽光発電の展示会
最終日になんとか間に合った
去年同じ展示会にきて勉強した時の衝撃(技術や緊急性や可能性など)は凄かったが 今年は興奮もなく冷静に見る
技術的な成熟度合いは進展しているにせよ かの洞爺湖サミットで「3~5年後の太陽光発電の販売価格を半額に」なんて発言で市場が冷え込んだのか元気がなく感じる
時間のせいもあったのかな
いずれにせよ 言いたかないが政策側のアピールが少ないのが毎度の残念な点
板橋区のパネルもでてたけど自責の念含め、情けない
なぜこの会場で産学官民もっと結び付けていく動きがない?
研究開発は産総研など国レベルでも設置展開の責務は基礎自治体の草の根政策がなければ厳しい
21世紀の三種の神器はフード、ウォーター、エナジーだという
この三種を絶やさぬ策
何か、ほんとに何かないものか