特別定額給付金(10万円)を封筒で申請する場合〜写真付き〜※誤植の説明あり

オンラインで申請された方、また緊急の申請手続きをされた方は、さっそく先週から給付が実施されています。

ここでは、板橋区で5月27日よりお手元に届いている封筒での申請方法と、注意点を記載します。

封筒の表面
封筒の裏面

封筒による郵送申請の注意点

申請手続きは、封筒に同封されている『申請手続きのご案内』に沿って記入していけば難しくないとは思います。
以下、留意点です。

用意するもの

本人確認書類(健康保険証、免許証)などのコピー

必要なのは、『世帯主の方』だけ1枚です。

振り込み口座が確認できる書類のコピー

銀行名、支店名、口座番号、が記載されている通帳をコピーしてください。わからなければ『キャッシュカード表面』そのままコピーで大丈夫です。

コピーはどこで?

ご自宅にコピー機のない方がほとんどだと思いますので、コンビニなどでコピーしてください。
両方を並べてA4サイズでコピーすれば1枚で済みます。
また、ハサミで切り取らずそのままで問題ありません。

ミシン目が付いている大きな申請書

まずは記載されているお名前や生年月日などを確認してください。
間違いが万が一あったら、赤ペンで訂正してください。(もしあったら住民基本台帳自体が間違っている可能性大なので、至急ご連絡ください)

項1:世帯主(申請・受給者)
青線の太枠の中だけ書き込みます。
世帯主の方の確認(下の写真)は、本人の署名か印鑑のどちらかで大丈夫です!

サインか印鑑か、どちらかでOK

項2:給付対象者

私がつけた赤丸部分、右端にあるチェック欄は何も書かないでください!!
万が一チェックしてしまうとせっかく申請したのに給付されません。
お役所仕事的に、どうしてもこの欄を設けないといけなかったようなので「なんでそもそもこんなチェック欄を作ったんだ!」というお気持ちは重々理解できますが、ご容赦ください。

要注意!絶対にチェックをつけないこと

何もチェックをしないこと!

項3:受取方法

ゆうちょ銀行かその他金融機関か、どちらかの受け取りたい方に記載をして、写真のチェック欄にレ点を入れてください。
ちなみに、緑線を引いた【上記以外の金融機関】というのは誤植です。
【ゆうちょ銀行以外の金融機関】が正解です。

項4:代理申請を行う場合

ここは、代理申請が必要な方が記載します。代理申請を行わない方は記載しないでください。

最後に:封筒に入れて郵送する

ピンクの封筒に、

  • 特別定額給付金申請書(ミシン目で切り離す)
  • 本人確認書類のコピー
  • 口座のコピー

を同封し、のりかセロテープでしっかり留めて止めて、裏面の(差出人)欄を念のため記載し、郵便ポストに投函します。

ちなみに、ピンクの封筒の「受取人」が(トッパン・フォームズ株式会社)となっているのは、委託会社の名前ですのでご安心ください。
詐欺ではありません。

申請用の封筒

振り込まれる時期について

申請を受け付け次第、郵送申請の方にも順次振り込まれていきます。
板橋区の場合、6月中旬前後、の開始が目処です。
すいません、漠然としておりますが『6月中旬以降、順次』とお伝えするのが、正確に時期をお伝えする精一杯であります。

おかしい?まだこない?

申請書を郵送されて1ヶ月以上届かない場合は、もし万が一もありますので、
専用ダイヤル 03-6738-9207
までご連絡ください。
受付時間は土日祝日を除く9時から17時です。申請書によって18時と間違って記載されている場合もあるそうですので、ご注意ください。

もしこれ以外にお困りの場合は、
こちらの板橋区サイト(特別定額給付金について)
をご覧ください。