板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

6月8日 区民環境委員会

2017 年 6 月 8 日 木曜日

本年度の私の常任委員会の所属は、区民環境委員会です。

板橋区議会自民党議員団では基本的に、区政課題を全般的に把握するために毎年所属の常任委員会を移動するようにしています。

 

国や都の議員なら得意分野を深堀りしていくのも大切ですが、一番身近な区議としてはまずスペシャリストよりジェネラリストで、というのが方針です。

今日は、報告事項として区ゴミ収集車の事故についてが3件、そして区立小豆沢公園のスポーツ施設の改修計画について。

議案としては、住民票や印鑑証明を発行する自動交付機を今年9月までにマイナンバー用機材に入れ替えることによる条例改正が2件でした。

小豆沢公園の改修計画は、設計図面が上がってきてコンセプトはいいものの、本当にこの図面で造成を始めると一部で相当の追加土木工事が発生するのでは?と疑念が残ります。特に崖地を含む土地なので、全体配置計画に詳細なチェックが必要と感じます。

 

自動交付機については、マイナンバーの普及が進まない(板橋区では現在約10%)のは、とにかく国の自民党の取り組みがあまく基礎的自治体に負担と迷惑ばかりがかかるザル法だ、本来国費ですべてまかなうべき政策をいくら法定受託事務とは言え、基礎的自治体に負担と業務を押し付けすぎているのは、まさに国の自民党の怠惰だ。と何度も強調をしました。

さすがに共産党議員からも「そこまで言っていいの?」と尋ねられましたが、事実と思っていますから発言は間違っていません。

 

これから、東京エクセレンスの総会。これについては、また明日以降に。