板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

7月10日〜14日 各種団体による区議会自民党への予算要望など

2017 年 11 月 15 日 水曜日

7月の10日11日は、区内各種団体による自民党区議団への予算要望聴取会を開催した。

これは毎年、区内にある数十の団体が板橋区に対しての要望や陳情を自民党へ届けていただけるもの。

定期的にこのような会を開催することで、区内の企業や団体(福祉障害者団体や農業、産業界など多分野に亘る)の現状を把握し、屈託のない意見を交換することで共通認識を持つことができる、非常に重要な集まり。

今年は都議会議員選挙があったため、この時期になった。

様々な意見・多様な陳情を受けるのだが、ただ「聞いた陳情を役所へ渡す」ということは、現在の私達は全く行っていない。

受けた話を自民党議員団で調査し、議論し、何が問題か・どこまでできるのか、を明記して団として区長に要望をする。

なので、どうしても要望聴取会を開催してから区長に提出するまでの期間がかかってしまう。

区役所内での予算編成の時期を考えるとどうしてももう1ヶ月ほど前倒しして開催したいので、次年度以降はもう少し前倒しして実施したい。

IMG_7135

また、自民党区議団独自の予算要望案として、

1、自動車のご当地ナンバーの導入

2、板橋区の財政白書の作成

IMG_7218

3、区立の大規模小学校への副校長2人体制の導入

4、防犯カメラの維持管理費女性

を含む15項目も整理して提出を準備した。これはまた提出した際に詳細を記す。

IMG_7182 IMG_7188

 

 

夏の阿波踊りに向けた練習が始まったり、自民党都連に対して緊急要望書を提出したり、中国北京市石景山区から訪問団がみえたり、憲法についての勉強があったりと、選挙で動けなかった案件が一斉にスタートした日々。