板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

2007 年 12 月 のアーカイブ

御礼

2007 年 12 月 31 日 月曜日
今年一年間 本当にありがとうございました
まさに大きな転換の時だった本年ですが しっかりと締めくくり
年明けと同時の獅子舞を舞わせて頂きます
菅原神社の神楽殿にてお待ちしております

命の神秘

2007 年 12 月 29 日 土曜日

丹沢の山奥 祖父母宅そばの杉の古木へ年越しのしめ縄張りの手伝いにきた

樹齢2000年とも4000年とも言われている巨木は今もなお若々しく葉を茂らせ枝を伸ばす

そしてそのいっかくにある椿の木は 数年前に枯れて太い幹を切り落とされてしまっていた

だがその椿の切り株に鳥が落としていった種の ユズが新芽を出している

なんと嬉しく またなんと神秘的なことだろう

年末行事

2007 年 12 月 27 日 木曜日
今年もいろいろな場所の忘年会へお呼びいただいた
そしてクリスマス会では恒例のサンタさん
子供たちも小学生くらいになるときびしい質問を飛ばす
「トナカイとそりはどこに停めてあるの?」
「プレゼントの白い袋が透けてるのはなんで?」
駅前のコインパーキングに停めてあって、袋はエコバックだから
と答えておいたが如何に
来年も子供たちに夢や希望が届けられるだろうか

無名の異焼のお香

2007 年 12 月 23 日 日曜日
忘年会も落ち着いて、この連休は各クリスマス会でサンタさんに変身
今日は雨も上がって穏やかな天気だが 昼の間ずっと籠もって区政報告の発送準備
得てして 書くよりも作って送る手間の方が大変だ
先月のいたばし産業見本市で出展していた佐渡島産の陶器アロマポットが届いた
電熱で茶葉なども焦がさず焚ける優れもので 今日から早速楽しんでみようと思う
各地の産物と出会い触れる喜び
地産の誇り溢れるものに光を当てていくのも視察の一つの意義だろう

Birasi neresi

2007 年 12 月 21 日 金曜日
ほんと山口県はあちこちどこかに似ている
これなんてイスタンブルのボスフォラス海峡とそっくりだ
実際に下関市とイスタンブル市は姉妹都市
海の最狭距離が700mちょっとで
大きな橋が流れの急な海峡に架かっていて
歴史があって
10年前に撮ったトルコの景色そのままのこの場所で 今の私が学んでいる
ほんとの国際交流と海外経験の価値とはこれか?
あらためて考える

荒野の景色

2007 年 12 月 20 日 木曜日
先日の視察先で立ち寄った秋吉台
見渡す限り広がるカルスト大地
冷たい風が吹いてるけれど 大地の岩は触るとどこか温もりがある
この景色 マンチェスターの郊外に似ているなぁ
なんとなくなつかしい

区政報告会とその後

2007 年 12 月 17 日 月曜日
14日に行われました初の区政報告会
本当に沢山の後援会の方々に来て頂き心からありがとうございますと言いたい
これからも頑張りますので宜しくお願いします
報告会後も同窓会や忘年会で毎日飛び回っている
体調不良でくしゃみ鼻水と仲良くなりつつ、今日は自民党の視察団として山口県萩市へ
放課後児童対策や色々あったのだけど、まともな写真がなくて申し訳ない
明日はきちんと撮ります
しかし治るのかなこの風邪

一瞬の表情

2007 年 12 月 9 日 日曜日
ふらと近くの諏訪神社に立ち寄った
午後の日だまりがあまりにきれいで銀杏を見上げていたら 風を吹かせて黄の葉をたくさん降らせてくれた
お金で買えないものとは こういうことか

ハーフマラソン

2007 年 12 月 8 日 土曜日
突然決まったレース
人間、練習もなく走るとどうなるのか というような実験みたいになってしまった
昨日の午前中に少し体を動かしただけだったので とにかく無理しないで途中で切り上げようと思っていた
結果は制限時間の二時間半完走
距離は周回遅れで16kmくらい
これじゃ完走とは言わないか
けど一度も歩かずに走りきったので大満足
明日から一週間 皆さん私の足には触らないで下さいね
もうすでに足引きずってますから

青空

2007 年 12 月 5 日 水曜日
人それぞれ悩みがあって考えがある
希望があって挫折がある
けど
この写真を撮ったとき 私に迷いや悩みがあったろうか
日曜の昼下がり 母校の庭で妻を撮る
無心って、結構いいもんだと思った