板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

2008 年 2 月 のアーカイブ

太陽光

2008 年 2 月 28 日 木曜日
ビッグサイトで開かれている国際太陽電池展
世界中から専門家と最先端技術が集結している
区内の学校や公共施設に出来る限り多く設置すべく、現在取り組んでいる
マーケットとしてターゲットとして魅力的であろう公共施設の屋根上には、たくさんの可能性が乗っている
でも行政だけでも企業の営業だけでも爆発的な広がりをするには足りない
同じ意識を持ち共通の目標値を定めて 密接な繋がりを築かねば
ではそのために何がいるか
皆の声だ

観劇

2008 年 2 月 24 日 日曜日
午後はアクトホールで「いたばしの郷土芸能」
今年は区指定の無形民俗文化財ほか6団体による舞台で、成増里神楽の演目は稲荷山
私の出番は今回なしなので客席から観劇した
たまに客席から観ると案外素直に楽しめるもんだと知る

防災訓練

2008 年 2 月 24 日 日曜日
今日はイベントがたくさん
午前中は町会の防災訓練
昨日からの春一番が吹き止まぬなか、消火器の使い方や救命などを習う
布団も吹っ飛ぶ(昨日ほんとに干してたふとんがふっとんだ)風なのにたくさんの人たちが真剣に取り組む
防災意識の高さのあらわれだ

春の気配

2008 年 2 月 22 日 金曜日
冬枯れしていた芝のあちこちから、いっせいに新葉が顔をのぞかせ始めた
気温もだいぶ穏やかになってきて 「例年並みの寒さ」であろうこの冬もそろそろお役御免か
でもそれって花粉症の季節ってことでもあるんだよなぁ
今日から委員会でもmy箱ティッシュ持ち込みをしております

定例会はじまる

2008 年 2 月 19 日 火曜日
勉強会、講演会、シンポジウム等々続いて 昨日より議会が始まった
ほぼ事後報告になってしまったが 昨日の本会議では一般質問にも立つ
都市農業振興、環境政策、文化財保護、防災、赤塚庁舎新設
について質問した
かなり限られた時間だったので非常に早口にならざるを得なかったのが残念だったが、日々の皆さんからの声はだいたい質問できた
詳細と答弁はまたアップするのでしばしお待ちを
写真は病児保育の勉強会の様子

フヘー

2008 年 2 月 9 日 土曜日
いつの間にか来月に迫っている荒川マラソン
昨日のうちに18日の一般質問通告を提出したので朝から光が丘公園を走る
早く体重減らして練習重ねないと!
あまりにフヘー!っとした顔して走ってるので写真を前から写せませんでした

節分の日

2008 年 2 月 5 日 火曜日
近所のタイチが雪の中を喜んで走りまわっている
節分の日 菅原神社と氷川神社を行ったりきたり
大雪にも関わらずどちらにも大勢の人が参拝にきていた
節分とは何なのか なんで豆を撒くのか なぜ鬼なのか
日本に生きる多くの生活習慣には伝統とその意味がある
それは人間が勝手に作ってきたものではなくて この大地から受けた息吹きの表れだ
雪こそその結晶だろう
人は自然の上ではなく自然と共にある
そこを見失わないのが日本民族のはずだ
これ以上狂わせてなるものか

環境展

2008 年 2 月 2 日 土曜日
昨日まで開かれていた「地球環境とエネルギーの調和展」に行ってきた
ちょうど板橋でも小学校や庁舎の建て替え工事が予定されており それらが単なる雑居ビルのような設計にされないよう注視している
今後約40年使い 区の顔となりゆく公共施設である
屋根全体にソーラーパネルをおいたりするのは、今の時代もはや当たり前を通りこして行政の義務だ
当たり障りのない設計とユニバーサルデザインは明らかに違うと考えているが如何に?