板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

2008 年 9 月 のアーカイブ

第二回和と美の会

2008 年 9 月 28 日 日曜日

第二回 和と美の会
今回のテーマは社交ダンス

地元の青年世代が何か地域に奉仕活動を通して恩返しがしたいと集まっている和と美の会
今年一月に続いて昨夜第二回が成増アクトホールで開かれた

第一回目は板橋に残る和の伝統芸能を子供達に触れさせ感じさせるべく の里神楽と獅子舞の催しであった

今回のテーマは、美とは何か
特に「日本民族のしぐさや振る舞いの美しさは 西洋音楽と舞踏に乗ってもなお美しく表現される」不思議さ
ここに置いた
和の美 洋の美
神楽舞は日本の神の舞
社交ダンスはラテン人や西洋人が自分を表現し 決まったダンスルールの中で相手異性とリズムの波に心を乗せ合うその動き

美とは、出し手受け手 漕ぎ手乗り手の双方向性ある波長の奏でで、そこから生まれる笑顔にある
こう考える

エンターテインメント性の強い今回の和と美であったが とにもかくにも程よい汗と疲れが笑顔で満たされていたので大成功だっただろう

記録用に

2008 年 9 月 24 日 水曜日

暑さ寒さも彼岸まで
暑さ対策の取り組みでもあるし、ゴーヤの記事も実りも彼岸まで
といけばよいのですがイヤハヤナントモ

今日の収穫、一番下のは40センチオーバー
東京でプランターでほったらかしで
よくもまあこんな大きく育ってくれました

苗の個性で涼しくなってから育ちだしたものなのか、植物界にも大器晩成というのがいるらしい

お彼岸

2008 年 9 月 20 日 土曜日

総裁選は 私の立場私なりの必要性で石原代議士に投票しました

今日からお彼岸
午前中にお墓参りをする
台風一過で日差し強く蒸し暑くて汗だくになってしまった

来週に迫ったダンス会の準備や阿波踊りのお囃子の練習手配でバタバタ
まもなく始まる第三回定例会に影響が出ないよう早め早めと心掛けてるつもりだが なかなかどうも

自由民主党総裁選挙 公開討論会

2008 年 9 月 16 日 火曜日

自民党本部にてたった今始まりました
党員が唯一5候補者に直接質問をぶつけられる機会

将来に豊かな展望を見いだせない現代の青年世代に、信頼しうる政策を提言できた候補者に私は投票します

まーだー

2008 年 9 月 14 日 日曜日

9月半ばではありますが まだ成長している

さすがに枯れ出した棚もあるけれど 元気なところは最長32センチの記録更新

いつまで続いてくれるかな

2 カナダ国際交流の続き

2008 年 9 月 11 日 木曜日

国際交流 文化交流の核心とはどこにあるだろう

NPO地球文化交流会としても永年活動してきたが 言葉の違い 文化の違い 民族の違いというのは ほんのわずかな差だけれど合間の谷は深く深く底が見えない
だからそこを渡るには 豪華でなくていい、心のこもった丈夫な橋がいる

イタバシ という
日本語の言解きをすると
「イ」 一点に集める
「タ」 ちから
つまり アチラの力とコチラの力を一点凝縮して集める力の橋
それがイタバシ
こんな橋が日本とカナダに架かっている

これからの時代 国内の外国人比率が5%を超える日をいずれ迎えると言われている
そんな中で国土国家を守るためには、民族というものの真実を自他共に早急に自覚する必要がある

つまり異と交流し自己を知る

バーリントン市にある板橋は、間違いなく先人による心の架け橋だ
多民族国家カナダで再自覚した民族性を今の子ども達に触れさせ 次世代を担う日本人の核心とさせたい

友好都市カナダ バーリントン市

2008 年 9 月 9 日 火曜日
来年20周年を迎えるカナダのバーリントン市との友好都市協定
自民党区議団として トロント市を含めた4泊6日の視察に行ってきた
今回は英語圏なので経費削減もかね 公式通訳の役を担ってきた
市長との懇談 政策討議 19年間の文化交流継続と続き、市側からの心のこもったもてなしの晩餐会で当市議員や行政担当者と胸襟を開いた非常に活発な議論をする
国や土地が変わっても決してぶれない政治、政策の核がある
子どもたちの将来を見据え、大地と自然を愛し、議会の権威を肝に銘じて施策する
その顕れを現地小学校にみた
写真にある、州政府からも賞を受けるカトリック系小学校
不登校児の皆無 カナダ1のエコスクール しっかりした規範教育
規律の高さや教育の崇高さが校内の雰囲気から溢れ出ている
是非とも板橋の児童がこの学校の教育に触れ、ここの子達に板橋を知ってほしい
その道を整えることに これからのこの交流の意義がある
国際交流の真実とは 異文化であることを認め合った上での小さな心の積み重ねにあるのだろう

緑の東京 これからの10年

2008 年 9 月 1 日 月曜日
先日29日に都庁で東京都の新しい環境対策が発表になった
昨年来ずっとでるかでるかと期待していた太陽エネルギーの普及策
政策の詳細は都のサイトで確認して欲しいが 簡単に言えばソーラー発電などの助成が大幅に増えてかなり早く設置費がペイできるということ
その助成にいろいろ絡ませてさらに自然エネルギーを普及させるようになっている
今回の会は推進のためのキックオフ大会
新聞各紙では随分穏やかな扱いだったが 爆発的拡大を会場全体が期待していた
私も区ももちろんそうだし これからやることてんこ盛りだ

野菜の日

2008 年 9 月 1 日 月曜日
8月31日は野菜の日
これはちょうど30センチ
人は一日野菜を350グラム 果物を200グラム摂取する必要があると人伝えに聞いた
キュウリ3本ミカン2個分だそうだ
健康にも産業にも環境にもいい
もっともっと作って もっともっと食って、野菜の生産・消費倍増計画を打ち立てようゼイ