板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

2009 年 2 月 のアーカイブ

梅の香りと荒川マラソン

2009 年 2 月 23 日 月曜日

今年もまた荒川マラソンに参加
今回は仲間と一緒に5キロのコースです

年末年始からのぶよぶよ体形を少しでも腹引っ込ませて当日に膝を痛めないようにすべく 遅まきながら練習開始

フルでないから気楽に楽しくジョギングできるし 梅の香りで春の気配も楽しんでます

緑のカーテンコンテスト授賞式

2009 年 2 月 17 日 火曜日

区内の緑のカーテンの取り組みに対して 板橋区が行っている緑のカーテンコンテスト

その授賞式があり 町ぐるみ部門 区長賞を地元のお二人が代表して受けとった

よかったよかった 本当に嬉しい

さて 明日17日は今年最初の第一回定例議会一般質問
私が午前中に本会議場で質問に立ちます
おそらく11時過ぎ頃からかな
板橋区初のインターネットライブ中継が始まりまして 議場の様子が分かります
がんばって30分(を目標に)質問しますので区のサイトからアクセスどうぞ

あー早く寝よう

一般質問にてある理事者の態度(検済)

2009 年 2 月 13 日 金曜日

2月17日の一般質問のための理事者との質問取り
これは部長や課長や支所長と行う
今回質問する通告の中に
「区内農業の活性化策について」といれた
学校給食で地域野菜が使用されるようになり 保育園でも昼食材にも使える菜園に助成を始める
だからこれを生産のわずかなボトムアップ用でなく消費を促すための意識改革へのきっかけと位置づけ 一般家庭にも振興させる策を、との提案
去年一年ゴーヤで環境対策をしてきて 日よけだけでなく食料としての可能性も見え マンションも含めた一般家庭へのある程度の展開にも手応えを感じている
また赤塚植物園で開催されてたブルーベリー栽培講座等や緑のカーテンも含めた「食育と生産消費と環境対策を一体化させた地域野菜の循環活用」をすべきだと考えている

これに対する担当者の言葉が以下の通り
・ゴーヤなんて言葉入れたって私は答えませんよ 答弁書に入れません
・こんな質問と言葉使いじゃ議員さんが恥かくだけじゃないですか?と他の部長が言っている
・私の担当は地べたの作物であってそれ以外での生産なんて所管外。そんな程度の答えでいいのならやりますけど

これって農水省が都市農業を農業として認めないのと同じ論調で だから板橋はそれでも必死にやってこうともがいてんでしょ
それで係長や農協が普段どれだけ苦労してると思ってんだ
議員の質問の質が低くて答弁に値しないなんてバカにするのは勝手だけどさ 判断すんのは区民で 答えるのは違う人だろ
しかも質問取りの後にわざわざ この質問やめたら?と控室まで御注進しにきて 他の人が~ってよ

バカにするのもいい加減にしろ!

災害救助犬の活動

2009 年 2 月 9 日 月曜日

先週 解体工事が始まる前の赤塚庁舎において NPO日本救助犬協会さんによる災害救助活動の訓練が行われた

私も偶然お会いして知ったのだが 区内には災害救助犬が十数頭いて普段は飼い犬として暮らしているとのこと
それがいざ災害となると 世界中へ駆け付け救助活動をする

ただ訓練場はあるものの なかなか実地訓練をする機会が無い
地元にそんな貴重で素晴らしい「資源」があるのならば是非にということで今回の訓練になった

普段は大人しくて全く吠えず人懐っこい犬が いざ!となると果敢に乗り込む

これからもこういった素晴らしい活動を区あげてもっと支援したいし 春には一般に公開して周知していくつもりだ