板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

2009 年 9 月 のアーカイブ

上海のリニアモーターカーはドイツ製

2009 年 9 月 30 日 水曜日

今日と明日は本会議
一般質問

同じようなことを考えてる他党の議員がいたり まったく理解のできない質問を繰り返す議員もいたり

夜は市ヶ谷で授業
議会基本条例に関して
うーん どこをどうやってどうするか、と板橋区議会に関してあれこれメモ
改革は必要?様式は形骸?

一般質問自体が区民にはそもそも一般的でない

あと法解釈の思考論理がどうもなじめん

今夜は後回しにしていた書類をこれから二つ作る
やっつけ仕事を後に回すと やっつけるのに一苦労だと今さら気づく

昨日の一日

2009 年 9 月 29 日 火曜日

昨日は怒り鎮め(んな言葉あるのか?)で朝6時過ぎから自転車乗って気分転換
よく知った奥様が家の周りを掃いていたり散歩をしていたり

昼前からは役所で政調会 なかなか長びく
その合間に文教児童委員会のヒアリングがあって 2時過ぎから陳情処理の電話かけをドドドっと

視察の報告書を書く時間がなくて 書類置きっぱなしで東京ビックサイトへ
統合型GISや行財政管理プラットフォームなど自治体むけICTの展示会をどうしても見たかった

高速で渋滞のなか急いで帰ってきて 夜は後援会の幹部会

何やってるかよく判らんと言われたので 書いてみた

街の歴史と伝統これがか?

2009 年 9 月 28 日 月曜日

写真は関係ないです

夫婦別姓を国の与党は認めようとしているらしい
日本の家族制度ぜんぶぶっ飛ばすことが世のためになると考える人がいる
それは経済学的合理性から?文化とは変化の連続であるからこれも変化させねばっという論理で?

ふざけるんじゃない
区政があって都政があって国政がある
その反対には個人の自立の前に、家政ってものがある
人は誰から生まれた?両親や先祖とのつながりを 未来への扉と結ぶ力がイエだろう

今朝の新聞を読んで いったいこれを言ってるやつは何がしたいんだと恐怖に近い腹立たしさを覚えた

だけど そんな思想さえ生み出してしまうマチの古く固臭い思想が未だ根強く存在していて、こんなじぐじたる思いってやつを過去とかわりなく未来永劫生み続けてしまうのがこの国の民族の姿なんだとしたら?
私が結局は男で 人の考える事は理解できやしないんだから?

今夜はなんだか いやなことが多すぎた
この程度をいやだと感じてここに書いてしまう私も いやな奴なんだろう

ほんっっっとに いやだった
イヤ の言霊はなんだ?

滞りない流れって

2009 年 9 月 26 日 土曜日

世の中に人がいる分だけ経験があって知識がある
言葉があって考えがある

頭の中ぜんぶ空っぽにして こだわりなくして その人達の気持ちを全部鏡のように写しだし自分の心に投影できたら

私は 怒るだろうか 泣くだろうか 狂うだろうか

そんなことを考えながら 勉強しています

けど これがなかなか難しいんだよね
こだわりを無くすって

山梨のぶどうをいただいた おいしいよ

2009 年 9 月 23 日 水曜日

国連演説

温室効果ガス90年比25%削減
大いに結構

だが、本気でモーダルシフトに取り掛かってくれるのか?
エナジーチェンジするつもりか?

もしその大半が金銭投資目当ての外国との 排出権取引によるものだったら絶対許さん
環境ヘッジファンドじゃないか
大気を売買するんじゃないよ

あと25%の根拠は?
まさかIPCCの報告書そのままって訳じゃないよな

バックキャスティングがあてずっぽうであっては困る
地球だって生きている

おのれの未熟さとちっぽけさと力不足

2009 年 9 月 22 日 火曜日

昼間はお彼岸で親戚が訪ねてくるので自宅に

5ページでいいものをいつ果てるともなく書き続け 今や16ページになってもまだ終わらない6月提出の大学院の課題

読み返すほどに内容や筋や展開にウーン
となって未だ提出出来ず

終わることのない まるでガラスの仮面のようだと言われたが
そんな大層なものじゃない
まとめ方が下手なだけ

緑の保全と都市開発のバランスは?
人の便利さと 二度と戻せない掘削との優先度は?
街の未来は大都市化か小地域コミュニティか

こんな感じで

わかる人だけに

2009 年 9 月 20 日 日曜日

黒い三連星 何か違う!

彼岸の入り ちょっと一息しています

変わるときは変わる

2009 年 9 月 14 日 月曜日

サーバーを移し替えていたので しばらく更新ができなかった
しかも携帯まで不調で交換となり コピーしたつもりでも消えてしまった大事な記録がチラホラと

ついでにOSも雪豹へと新しくしたら(Macです)、与党まで変わってしまった

物事 変わるときはあっという間に
けど 良くなるために破壊と創造は重ねる
それが摂理ってやつなんだろう

2009 年 9 月 2 日 水曜日

国は国土 国家 国民によってなる

国を護るのが靖国

二院制であるべき

道州制に反対

日本人の国家観を顕在化させる必要がある

土地柄 を重視する

取り返しのつかない国土開発 をしてはならない

拡大と成長は違う 外国人参政と1000万人移住計画に反対である

人口オーナスが収まるであろう50年後もみろ

行政区割は単なる線引きではない

水 を敬う

国土にも主権がある