板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

2013 年 12 月 のアーカイブ

この一年を振り返ってと、大晦日の風習

2013 年 12 月 31 日 火曜日

まずは今年一年間、お世話になりました多くの皆様に心より感謝申し上げます。

ちょうど昨年末の政権交代以来、日本の政治は大きく動いた一年でした。

20130607 (23)

私自身、板橋区議会において企画総務委員長という大役を与えられ、現在も微力ながら全力で務めています。

また、後援会の皆さんの前で「半端な議会基本条例なら作る必要がない!」と宣言した直後に議会基本条例制定作業部会の一員に選ばれる、といったこともありました。

自民党都連青年部としての党務活動では、汗かく同世代議員と研鑽を積むたびに、己の未熟さを痛感してきました。

 

 

 

IMG_6347

夏の都議選と参議院選、特に丸川珠代参議院議員を応援した7月の選挙は、私にとって大変に貴重な経験でした。

多くの人と出会い、東京中の大地を踏み、ネット担当として多くの声を聞き、議員として深く頭を垂れることの大切さと職務の大きさを改めて感じ入った次第です。

 

国政が大きく動くことで、日本は世界に対して果たす役割の大きさと強さを発揮し始めました。

私も、既成概念に捕われず、謙虚に謙虚に、けど大きくありたいと思います。

 

 

 

 

 

もうすぐ平成25年が終わり、平成26年を迎えようとしています。

IMG_8254振り返ってみても、今なお、たくさんの人を傷つけてしまったんではないか。仕事ができていなかったんじゃないか、努力が足りていないんじゃないかと少し不安になります。

それでも、一年の刻をまとめて祓い、にいとしをお出迎えする。それが今日この大晦日なのかもしれません。

『みそかっぱらい』

私の暮らす地域には、大晦日に小さなぬさで家族一人一人の頭をはらう、みそかっぱらいという風習が伝わっています。

また、まもなく産土さんの菅原神社で獅子舞と神楽舞の奉納を行ってきます。もう数十年と続く年越しの舞いを今年も務められることに感謝しつつ、全ての皆さんに笑顔と幸せが溢れるよう、心よりお祈りして、今年の筆を納めたいと思います。

 

 

良いお年を。