板橋区議会議員 坂本あずまお あずまお日記

2017 年 6 月 のアーカイブ

6月8日 区民環境委員会

2017 年 6 月 8 日 木曜日

本年度の私の常任委員会の所属は、区民環境委員会です。

板橋区議会自民党議員団では基本的に、区政課題を全般的に把握するために毎年所属の常任委員会を移動するようにしています。

 

国や都の議員なら得意分野を深堀りしていくのも大切ですが、一番身近な区議としてはまずスペシャリストよりジェネラリストで、というのが方針です。

今日は、報告事項として区ゴミ収集車の事故についてが3件、そして区立小豆沢公園のスポーツ施設の改修計画について。

議案としては、住民票や印鑑証明を発行する自動交付機を今年9月までにマイナンバー用機材に入れ替えることによる条例改正が2件でした。

小豆沢公園の改修計画は、設計図面が上がってきてコンセプトはいいものの、本当にこの図面で造成を始めると一部で相当の追加土木工事が発生するのでは?と疑念が残ります。特に崖地を含む土地なので、全体配置計画に詳細なチェックが必要と感じます。

 

自動交付機については、マイナンバーの普及が進まない(板橋区では現在約10%)のは、とにかく国の自民党の取り組みがあまく基礎的自治体に負担と迷惑ばかりがかかるザル法だ、本来国費ですべてまかなうべき政策をいくら法定受託事務とは言え、基礎的自治体に負担と業務を押し付けすぎているのは、まさに国の自民党の怠惰だ。と何度も強調をしました。

さすがに共産党議員からも「そこまで言っていいの?」と尋ねられましたが、事実と思っていますから発言は間違っていません。

 

これから、東京エクセレンスの総会。これについては、また明日以降に。

幹事長日記1 5月23日〜6月7日

2017 年 6 月 7 日 水曜日

先月5月23日に、板橋区議会自由民主党議員団の幹事長および議会運営委員長を拝命致しました。

IMG_6085

これまでは先輩議員に頼り、自由に(わがままとか、リーサルウェポンとか、抜き身で刀を振り回すとか、色々な言われ方もしておりますが)議会活動をして参りましたが、会派の代表となった上では、自由闊達なエネルギーを減らすことなく会派全員の意見を尊重しながら自民党を”いちばん身近な政策集団”としてまとめていきたいと思っています。

 

 

5月24日(水)

新宿区にある、東京都の子供家庭総合センターに会派で視察に行く。

IMG_6083

これまで東京都の業務であった児童相談機能を今後は板橋区が担うと区長から公表されたことから、その現場を有志で調査したもの。

センターの業務は委託ではなく都職員が行っており、24時間365日対応しなければならない。この業務負担と職員育成、児童福祉司の確保は急務というより、すでに囲い込みが始まっている競争状態だそう。

当然、なにより苦しむ子供やケアが必要な家族に対しての政策だが、そのソフト面の充実の難しさ、国有地買収を含む施設建設の費用を含め、軽々に手を挙げることを憚るほど覚悟のいる施策。その決意が現場からは感じるものの上層部からはまだ伝わってこない。ここに不安が残るというのが、私を含む会派の大半の意見。

 

5月26日

初の幹事長会と議会運営委員会理事会および委員会。粛々と進める。

続いて赤塚庁舎に移動して、農業委員会。任期中あと2回の農業委員会だが、私自身農家の家の生まれであるにせよ、都市農業の法的な部分についてここまで携わることができたことに感謝しているし、具体的な行動を起こす責任も感じている。今年12月には区内で大きな農業イベントが予定されている、そこになにか楔を打てるかどうか。私の仕事は?拡散力?他自治体との人脈?

 

5月27日

IMG_6103私の個人的なライフワークのわんぱく相撲板橋区大会。現役JCとしては残り2回、区立小学校の運動会が16校も重なってしまったのに393名の児童参加者はありがたい。文化として根付いてくれているよう。委員長・実行委員長・私で食べた締めのカレーでようやくホッとした。

また、この日は都連青年部の副幹事長を務めてもらっている沢田ひろかずの都議選挑戦に向けた総決起大会。出席できなくてすまぬ、がんばれ。

 

5月28日

IMG_6374

板橋区選出の都議会議員、河野ゆうき都議の必勝祈願会。寺の太鼓が祈願というより野外ライブのドラム?で16ビート刻んでいた。仏教の世界は広大だ。河野ゆうき必勝。

 

5月29日

議案説明会。その後の団会議や打ち合わせや面会や、区役所にいればいるほど用件が増える。あっという間に商店街連合会の総会懇親会の時間、その後の博文会総会。総会に来てくれていた調布の三島さんと満腹に。

 

5月30日

区役所で作業、ただでさえ地元より役所業務に比重を置きがちだった仕事のスタイルが余計に区役所になってしまう。それでも応援してくれる地元の方々には、電話で済ませてしまいいつもごめんなさいと、ほんとに思ってます。

夕方、観光協会総会。隣の席の区長と幹事長になってからちゃんと話すのは初めて?住まいも家系もご近所すぎるが故に徹底して個人的な距離を置こうと務めているので、共通の話題は時計やDucatiなど。これに釣りが入ったらいつもの話題3本柱。

その後の別メンバーでの会食は、満願。

IMG_6234

6月1日

午後、1時間弱のざっくばらんな本音の打ち合わせで、充実した内容。

夕方からは、azumao.tokyo含む、同志仲間との勉強会。学術的にも政治的にもここ最近の一番な刺激。

 

6月3日

赤塚二中、赤塚小の運動会、青少年健全育成成増地区委員会の親子ふれあいフェスタと人形劇、に顔を出してから、遊説。その後、ガールスカウト総会。

 

6月5日、6日

本会議、一般質問。自民党からは、間中りんぺい議員、中村とらあき議員、佐々木としたか議員、の3名。

1期生の間中議員の質問の中で、東京エクセレンスと成増団地に関する質問があった。

が、発言の中で「事実と異なる」として発言の一部取り消しをすることになってしまう。立場的には同僚議員を徹底的に守らなければならないが、幹事長として私が発言の取り消しを決めた。彼は、悪くない。というか悪い発言など一切していない。

夢のある提案、素直な発言、ストレートな想いをぶつけられない一般質問や議会の状況が、議会と役所との関係の一部にはびこっている。急いてことを仕損じることはしない、ただ私はそこを変えるつもり。

 

6月7日

団会議と政調会。今日1日でスケジュール2本も時間を間違える。事務能力の劇的な向上をはかるにはどうしたらよいものか。

明日から第2回定例会の委員会質疑が始まる。陳情、いろいろある。議案、ほどほどにある。報告事項、どんどんと問題がでる。明日明後日の常任委員会で対応。自民党は層が厚い、大丈夫。

政調。11年目にしてようやくここまで、という状態がなんとか垣間見れた。「私らしい」と信頼ある同僚からは言ってもらえたが、気を抜いて舐めたら潰される。常に視野は360度、集音マイク全開、客観私感織り交ぜて。偶然に感謝で。

偶然マターで、一つ素敵なことが出来そう。感謝。

明日の常任委員会の準備、議会事務局の下準備には本当に頭がさがる。これまでどの議員よりもよく把握いたつもりではいたが、それを遥かに超えて努力してくれている。明日はよろしく。