板橋区議会議員 坂本あずまお 最新情報

2014 年 6 月 のアーカイブ

区政レポート夏号できました!

2014 年 6 月 29 日 日曜日

 

坂本あずまおの2014年上半期の活動報告をまとめた『坂本あずまお区政レポート2014年夏号』が完成しました。

ぜひご覧ください。

 

PDF版はこちら→ 区政レポート2014年夏号

 

kuseireport201407_01 kuseireport201407_02

 

 

ゴーヤのツル、上へ上へ成長中!

2014 年 6 月 29 日 日曜日

梅雨といっても晴れが続いたり、雨だと思ったらゲリラ豪雨になったり。緑のカーテンプロジェクトを始めて8年になりますが、ここ数年の天候をみていると異常気象が続いていることがよく分かります。

みなさんのお宅では、充分な災害対策できていますか?

あずまお議員は率先して町の安全確保に取り組んでいます。

「防災のことなら、あずまおに聞け!」そう言ってもらえるよう、日々、地域を観察しながら地図とにらめっこして、災害対策マニュアルを独自に作成しています。

何かお気づきの点がありましたら、お知らせください。安心して暮らせる町づくりを目指します。

緑のカーテンプロジェクトが教えてくれること、たくさんありますね。

さて、ゴーヤのツルはだいぶ伸びてきました。150cmくらいでしょうか。

今年も立派なカーテンができますように。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(2014年6月26日撮影)

 

 

第9回里神楽の夕べ、本日開催します!

2014 年 6 月 27 日 金曜日

本日行われる成増里神楽保存会による『里神楽の夕べ』で、

あずまお議員は子供たちのお囃子に合わせて獅子舞を舞います。

獅子舞は、18時の開演後すぐに行われます。

一生懸命お稽古に励んできた子供たちの初舞台、お見逃しなく!

成増アクトホールで、18時から。入場無料です。

ぜひお越しください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

成丘小で祭り囃子の寺子屋教室開講!

2014 年 6 月 18 日 水曜日

あずまお議員の出身校であり、板橋区内でも活発に活動している寺子屋推進校の成増ヶ丘小学校で6月7日(土)、所属している成増里神楽保存会が指導者となり、20名の生徒を対象に祭り囃子の体験学習を行いました。

今回は、しめ太鼓(調太鼓)をたたく練習をしました。音楽でいうところの楽譜には、「天 テテ スク スク 天 スケ 天 スク」という聞き慣れない文字が並んでいるだけ。それでも子供たちは両手にバチを持ち、器用に左右のバチを操りながら真剣に太鼓をたたいて練習に励みました。区内小中学校で定期的に里神楽の体験学習会を行っていることもあり、集まった子供たちはすんなりと稽古に取り組めた様子。今後の成長と活躍が楽しみです。好評により、第二回寺子屋教室の開催も決定しました。(75()於 成増ヶ丘小学校) 

2014060704 2014060701

あずまお議員は20067月にも、同小学校で開催された寺子屋教室で古武道体験学習を行っており、参加者150名の親子を対象に護身術の指導をした経験があります。親子の触れ合いを通じて、体だけでなく心を育てる大切さも学びました。

(記事は春秋あずまお第3号に掲載 →  http://www.azumao.com/pdf/shunju03.pdf

 

『伝統文化継承のためのアイデアとは?』

里神楽といっても敷居が高くて抵抗感のある子供たちに、どうしたら興味を持ってもらえるか?そこで、「夏祭りや秋のお祭りで、子供たちが中心になって参加できる『子供たちによる祭り囃子』を構成すれば良いのではないか?」と提案。自分たちが参加できて、注目を浴びることができる、お祭りで山車に乗って太鼓がたたける。そうした子供たちの好奇心を見抜いた結果、子供たちが自然に興味を持ってくれるようになり、稽古に通ってくる子供も増えてきました。古い物を一方的に押し付けるのではなく、大人の側が頭を柔軟にして、違った切り口で子供たちにアプローチする。新しい物を取り入れ、時代の流れに合った形を提供する。そうした発想の転換と歩み寄る努力があってこそ、大事なものが後世に受け継がれてゆくのだと思います。

夏祭りに向けて一生懸命稽古にはげむ子供たちの姿を見ると、夏が待ち遠しく、指導する側にも熱が入ります。伝統文化の継承と後継者育成は、世界的にも大きな課題となっています。どのような形で次の世代へ受け継いでゆくか。これからも、支えて下さる方々と共に、地域の特性などを十分に活かして活動に取り組んでいきます。

 

『いきいき寺子屋事業』とは?

土日や放課後を利用してPTA、保護者、地域の方々や団体の協力のもと、子供たちが学校では習わない様々な体験学習を通じて、地域社会の一員としての自覚を持ち、豊かな人間性を育むことを目的として板橋区が平成18年に開始した事業のことです。活発に活動する学校を推進校と定め、学校ごとに個性ある取り組みを行っています。

 

『子供たちのデビューが決定!』

昨年よりお囃子の稽古に励んでいる会員の子供3名が、627()の里神楽の夕べで初舞台をふみます。練習の成果が出せるか、ぜひ見に来てください。

( 第9回里神楽の夕べはこちら→ http://www.azumao.com/info/archives/718

 

ゴーヤのツルが伸び始めました!

2014 年 6 月 17 日 火曜日

大きなプランターに栄養のある土。しっかりとネットを張って準備万端でゴーヤの成長を待ちます。

一番日当たりが良く成長の早いものは、約50cmほどツルがネットに巻きついて伸びてきています。

時間差で植えた苗は、まだ10cmほど。

日照時間の少ない梅雨を上手に乗り切って、ぐんぐん成長してほしいものです。

 

20140615

(2014年6月15日撮影)

 

第9回 里神楽の夕べに出演します

2014 年 6 月 3 日 火曜日

所属してる成増里神楽保存会と、板橋区教育委員会が共催で二年に一度開催してる『里神楽の夕べ』は9回目の開催を迎えます。

今回の主な演目は、日代之宮(ひしろのみや)、熊襲征伐(くまそせいばつ)、寿獅子(ことぶきじし)です。

伝統文化の継承をしながら時代に合った新しいものを創造し、両方を融合させることで次の世代へ受け継いでゆく。こうした取り組みを率先して進めています。

今回は「寿獅子」を舞いますが、「子供たちによる祭り囃子との共演」という新しいスタイルを披露します。

一人でも多くの方に興味を持っていただけたら幸いです。

入場無料ですので、お気軽にお越しください。お待ちしています。

 

日時:2014年6月27日(金) 5時半開場 6時開演

場所:成増アクトホール

 

poster-s

 

 

 

 

次回クリーン作戦は7月6日(日)です

2014 年 6 月 2 日 月曜日

6月1日に行われた『成丘通りクリーン作戦』には、赤塚二中の生徒ら約30人と地域の方々が参加してくださり、町の清掃活動を共にしました。

大人たちは、毎回きちんと清掃用具を管理して誰でもが使えるように努めています。

こうした方々のおかげで、地域清掃活動が成り立っているのですね。

ありがたいことです。

今後も継続して町の美化に取り組みましょう。

 

次回クリーン作戦開催日:2014年7月6日(日)

 

clean2014060101

clean2014060102